こんにちはMIGAC編集部です!

毎日のベースメイクには欠かせない化粧下地。
あなたは普段何を重視して選んでいますか?

肌質・時短・お肌への負担など、、それぞれ選ぶ基準は違いますよね。

そこで今回はMIGAC編集部がおすすめするタイプ別化粧下地を3つご紹介!

お探しのアイテムが見つかりますように。。
 

【おすすめ1】働く女性に!美容液ファンデーション

モイスチャーUVファンデーション(¥2680/30g)

モイスチャーファンデーションは、化粧下地やファンデーションなどのベースメイクとしてはもちろん、スキンケアとしての役目も果たしてくれるんです!
その秘密は25種類のスキンケア成分がなんと70%以上も配合。
メイクするだけで簡単に美肌ケアができちゃいます。
その役割は1本で5役のすぐれもの!お値段もお手頃だからコスパ面でもおすすめです。

こんな人におすすめ【時短メイクを重視される方】

朝のメイク時間もこの一本で今より簡単になりますよ。
忙しい働く女性にはぜひおすすめです。

スキンケア成分70パーセント以上の美容液ファンデーションです。機能性の高い保湿力でメイクしたままずっとスキンケアをしてくれます!
化粧下地やUVクリーム不要のオールインワンタイプで楽チンです。使い心地はしっとり潤っていて、さすが美容液ファンデーションというかんじ。ナチュラルなカバー力でお肌がキレイにみえます。
エアコンで乾燥しやすかったりするいまの季節にぴったりなファンデーションだと思います。
(ハッピー827:30代)

オールインワンのファンデーションです。しっとりした仕上がりで保湿力があります。カバー力もあるのでこれ一本でよいです。色も自然で気に入りました。
(あお07:30代)

 

【おすすめ2】低刺激なUVベースでお肌の悩み解決!

ヘヴンヴェール(¥3,456/30g)

毎日使って頂きたい、日焼け止めとしても化粧下地としても使えるUVベースです。
界面活性剤不使用やノンシリコン等計10個の無添加処方を実現しました。
だからこそ低刺激でまるでつけていないような仕上がりに。
今までの日焼け止めに満足できなった方にぜひおすすめです。

こんな人におすすめ【低刺激をお探しの方】

低刺激だけどしっかり紫外線やメイクの刺激からお肌をまもってくれるので安心です。

クリームとヘヴンヴェールに守られていい感じのお肌になってきました……
下地クリームをつけた後は、お手持ちのファンデを重ねるか、薄づきが好みなら、パウダーをはたくだけでOKですよヾ(=^▽^=)ノ
それからね~~ウオータープルーフなのに石鹸で簡単に落とせちゃうところもポイント高いの……この冬とってもしっとりお肌で過ごせそうです……
(miちゃん:40代)

低刺激で、美容効果の高く使用感の良いUVベースです。テクスチャーは、私が想像してたより瑞々しいです。適当に広げていっても、伸びがいいせいかダマになったりしません。すーっとお肌に馴染んで、肌色のトーンを均一にしてくれます。
塗ってる感や圧迫感も感じないので、肌ストレスもゼロです。老若男女を問わず使えて、このファンデだけなら 水や汗に強いウォータープルーフなのに石けんで簡単に落とせるので、お肌を休ませたい日は、これ1本でOKです
(まきのすけ:40代)

 

【おすすめ3】ノンケミBBでファンデ疲れ解消!

BBクリーム(ブライトアップ)(¥2,808/20g)

毎日のお化粧で肌にストレスを与えているかも?このBBクリームは肌に負担をかけないノンケミカル処方。肌ストレスを軽減させ優しい仕上がりへと導いてくれます。さらにしっかりとシミや毛穴、きになる部分もカバーしてくれるからおすすめ。

こんな人におすすめ【お肌に優しいファンデをお探しの方】

高基準のUV対策もしてくれるから、お肌を優しく守ってくれますよ!


少しかためのBBですが、少量でしっかりと伸びる伸びのよいクリームです。色目は少し暗めなので、ツヤ肌に仕上げるメイクでハイライトを使う時にはすごく便利なお色。とてもナチュラルな仕上がりなのに、しっかりとUVカットしてくれるので、これからの紫外線対策も万全。肌への負担もほぼ感じることなく使用しています。
(chaman7991)

チューブが細いので出しすぎることがなくてちょこっと使いにも使いやすい♪
肌なじみが良くてナチュラルな仕上がり。ご近所ならこれ一つで外出OK。お出かけやデートにはカバー力がもうちょっと欲しいのでパウダーで仕上げるといいかも!
(ちゃんぴ♪:30代)

 

編集部のまとめ

 
いかがでしたか?
低刺激ながらしっかりお肌を守ってくれるのは本当にうれしいですよね。

スキンケアとしても使えるファンデーションも魅力的!

でもお肌への負担も大事ですよね~!迷ってしまいそう。

是非自分にピッタリなベースメイクを見つけてくださいね!

 
次回の「編集部おすすめアイテム紹介」も、ぜひお楽しみに!