あなたをミガク
美容情報サイト

MENU

バストアップ・ヒップケアカテゴリ

MIGACのバストアップ・ヒップケアおすすめPICK UP

バストアップ・ヒップケア関連アンケート

バストアップ・ヒップケアのクチコミ・レビューをまとめました

バストアップクリームとは

女性はみんな、人には言いませんが、多かれ少なかれバストの悩みを抱えているものです。 「胸が小さい」「左右の大きさが違う」、さらに年齢を重ねると「ハリがない」「垂れている」「デコルテが痩せてきた」などエイジングバストの悩みも。女性として、ふっくらとしたボリュームのあるバストやハリと弾力に満ちあふれた若々しいバストに憧れるのは当然のことです。 バストは見えないところなので、どうしてもお手入れを怠りがち。顔の肌を化粧水や乳液でケアしているのと同じように、バストもしっかりケアし潤いや弾力を与えることが大切です。 乾燥して潤いがなくなるとバストは萎んでしまいます。そして、ハリや弾力を失ったバストはやがて下垂し、バスト崩れの原因となってしまうんです。 さらに、ホルモンバランスの乱れ、リンパの停滞、血行不良、加齢によるコラーゲンの減少など、さまざまな原因で、本来のバストを体現できていない可能性も。そのまま何もしないでいると、一度崩れだしたらそこから立て直すのはとても大変です。 そんなあらゆるバストのお悩みをサポートしてくれるのが「バストアップクリーム」です! バストアップクリームを肌に馴染ませることにより、外側から有効成分が働きかけ、バストアップをサポート。同時に潤いや弾力を与え、ふっくらとしたハリのあるバストラインを作ります。 バストアップクリームはマッサージとセットで行うと効果的です。マッサージがしやすいように、テクスチャーは柔らかく伸びが良いものが多いです。マッサージをするとしっかり吸いつくように肌に密着し、有効成分が角質層まで浸透するよう作られています。 ふっくらとした柔らかいバストは女性らしさの象徴です。 理想のバストを手に入れるために、今の綺麗なバストを将来までキープするためにも、早い段階でバストアップクリームとマッサージでバストケアをはじめてみませんか?

バストアップクリームの正しい使い方

バストアップクリームは塗るだけで有効成分が肌に吸収され潤いや弾力を与えることができますが、より効果を実感したい人は、バストアップクリームとマッサージをセットで行うと効果的です。マッサージが乳腺を刺激し、バストアップ効果を高めてくれるんです。 塗るタイミングは、血行が良くなっている入浴後が良いでしょう。マッサージをしながら塗り込むと、滞っていた血液やリンパが流れ、バストアップに有効な成分を隅々まで巡らせます。脇の下と鎖骨のあたりに乳房へ繋がる血管がたくさん通っていますので、マッサージしながら揉みほぐしてくださいね。

■基本のバストアップマッサージ
①商品に記載されている規定量のバストアップクリームを手に取り温めます。
②バスト全体にクリームを馴染ませます。
③「外側から内側へ」「下から上へ」向かってバストを包み込むようにマッサージします。

マッサージクリームを付ける時は、上から下に塗らないようにしましょう。バストの脂肪を下にひっぱり、胸が垂れてしまう原因になります。また、優しくマッサージすることもポイント!力を込めてぐいぐいとマッサージすると、摩擦による乾燥をまねいたり、あろうことか脂肪を燃焼してしまうことも。バストはほとんど脂肪でできているので、脂肪を燃焼してしまったら意味がなくなってしまいます。優しく優しくを心がけてくださいね。 バストアップクリームの説明書には、メーカーが独自に開発したマッサージ法がイラスト付きで載っていることが多いです。なかにはDVDが付いていることもありますので、イラストやDVDを見ながら正しいマッサージ方法を身につけましょう。二の腕や背中の脂肪をバストに集めるイメージで行うとより効果的です。 バストアップ効果は、2〜3日で効果を実感できる人もいれば、もっと期間を要する人もいて個人差があります。平均的には2〜3ヶ月で効果が現れると言われていますので、気長に続けましょうね。お風呂あがりのボディケアの一環として取り入れると毎日続けられますよ。 マッサージする時はバストアップクリームのいい香りでリラックスし、癒されながらマッサージすることも大切です。 ハッピーな気持ちは女性ホルモンを活性化させます♪

バストアップクリームの選び方

バストアップクリームはたくさんの種類が発売されています。 各メーカーで、バストアップに必要な有効成分を理想的な値で配合し、より効果が出る配合バランスを研究・テストして商品化しています。 国内で生産し品質管理もきちんとしているメーカーがほとんどですか、なかには副作用がないか十分に検証されていないものもあります。 商品を選ぶ際は、どんな成分が入っていてどのような効果があるのか、副作用の心配はないか、よく確認して選ぶ必要があります。 バストアップに有効な成分には、プエラリアやイソフラボンなどの女性ホルモンにアプローチするもの、ボルフィリンといってバストの脂肪にアプローチするもの、さらにはコラーゲン、プラセンタ、スクワラン、ヒアルロン酸などの肌に潤いを与えるものがあります。 プエラリアやイソフラボンなどの女性ホルモンにアプローチするものは、乳腺を活発にする効果があります。女性ホルモンのひとつ、エストロゲンの分泌を活発にし、バストアップに効果を発揮します。 プエラリアの効果は即効性があり、人よっては1日で効果が出ることも!1カップUPはあたりまえ、2カップ以上バストが大きくなったという人もいるほど。さらに、美肌効果やシワ・シミの改善など女性ホルモンが関わる美容効果があることが分かっています。 ボルフィリンは、「ハスナゲ根エキス」とも言われ、ユリ科のハナスゲの根に含まれている成分です。バストの脂肪を増やしボリュームアップやハリを生み出します。バストは乳腺が10%なのに対し脂肪は90%あり、脂肪を増やす方がより効率的に効果を与えることが最近の研究で分かってきました。しかも、ボルフェリンで増えた脂肪は一度ついたら落ちにくく、バストアップ効果が持続します。その素晴らしいバストアップ効果に美容業界で大注目の成分なんですよ。 臨床実験では1ヶ月間使用後、バストの脂肪分が6%増えたという研究結果も!

頼もしいですね。 コラーゲン、プラセンタ、スクワラン、ヒアルロン酸などの潤いを与えてくれる成分は、バストにハリや弾力を与え、形の整った美乳を作り出します。さらに、美肌効果もあるので、キメ細やかな透明感のあるデコルテへ。 綺麗なバストは大きさだけでなく、形や質感も大切ですよね。 そして、コラーゲンにはもうひとつ重要な働きがあります。本来コラーゲンは体内でも生成することができますが、年を重ねるとその力が減少してしまいます。バストを支えているのは、コラーゲンを主成分としたクーパー靭帯。バストアップクリームでコラーゲンを補うことによってバストの下垂を防ぎ、ふっくらとした上向きバストへ近づけてくれるのです。 このように、バストアップクリームは、さまざまな有効成分が相乗効果となって威力を発揮します。ですが、女性ホルモンにアプローチする成分「プエラリア」には注意が必要です。 その作用の強さから、体質によっては、生理不順や生理痛、貧血、めまい、頭痛や胃痛、下痢や便秘、肌荒れなどの身体の異変を感じる人もいます。これは、エストロゲンの働きを活発にしたため、もうひとつの女性ホルモンのプロゲステロンとのバランスを崩してしまったことによる副作用です。 副作用を出さないために、始めは少量から使用するようにし、体調の変化をしっかり観察してくださいね。生理中などデリケートな時期は使用を控えた方が無難です。 最近では通販でも手軽に購入できるバストアップクリーム。 口コミやランキングに踊らされず、確かな知識が「結果が出るバストアップクリーム」との出会いに繋がります。 有効成分は配合量の多いものから順番に書かれています。購入を検討する際は、パッケージに記載されている有効成分をよく確認してから購入しましょうね! ふっくらとハリのあるバストを手に入れたら、今までは敬遠していた露出の高いセクシーな服も自信を持って着こなせそうですね!コンプレックスを解消し、前向きに生きている女性はとても魅力的です。 バストアップクリームで、ハリと弾力で満ち溢れた憧れのマシュマロバストを目指しましょう♪