あなたをミガク
美容情報サイト

MENU

口紅・グロスカテゴリ

MIGACの口紅・グロスおすすめPICK UP

口紅・グロスの種類

口紅

艶やかでふっくらした唇に仕上げます。色が豊富だから自分の肌に合った色をお選びいただけます。

リップグロス

軽やかでベタつきにくい、オイルのなめらかな質感です。保湿効果もあります。

口紅・グロスを比較してみました

口紅・グロス関連アンケート

1.口紅について

大昔から近代、現代に至るまで、口紅は世界中の女性の唇を彩り、女性のイメージに華やかさや輝くような生命力を与えてきました。
口紅に使われる原料や好まれる色、口紅の塗り方は時代とともに変わってきましたが、今でもメイクの仕上げに口紅は欠かすことのできないメイク用品です。
ただし、口紅はほんの少し唇にさすだけでも顔色を引き立たせる効果がある反面、色の選び方、塗り方によって、服装、ヘアスタイルなどに調和しないとちぐはぐなイメージ、品の無いイメージなどマイナスなイメージになってしまうこともあります。
より豊かで美しい表情にする為には、自分に似合う口紅を綺麗に塗ることが大切です。

口紅の選び方

口紅の選び方の基本は、肌の色と髪の色、瞳の色に調和する色の口紅を選ぶことです。
肌、髪、瞳の色に調和する口紅を差すことで、肌に透明感が増しシミやくすみ、くまなどを目立たなくする効果があるので、若々しく健康なイメージを演出することができます。
また、表情が明るく華やいだ雰囲気になるので、輝きのある目、艶のある髪を印象づける効果もあります。

* 肌の色と口紅の色の相性
日本人に最も多いタイプの明るい黄色みのある肌、色白タイプの場合には、オレンジをベースにしたピンクや赤の口紅が似合います。
具体的には珊瑚のような色で暖かみのあるコーラル、ピンクのオレンジの中間色で可憐で上品な雰囲気のピーチ、上品で控えめなシェルピンクなどの系列の色です。
それぞれの色には同じ系列の中でも色の淡い色から濃い色まであるので、好みに合わせて試してみてください。
落ち着いた黄色みのある肌、色黒タイプの場合は、サーモン系の中でもブラウンに近いダークサーモン、ブラウン、深みのあるインディアン レッド、ペール・バイオレットなどの少し暗めの色が似あいます。
どちらの場合も、黄色みのある肌の場合には、ヴェージュ系の口紅は肌の色をより黄色く見せてしまうので避けましょう。
抜けるような白い肌の場合は、深みのあるプラム、華やかな雰囲気のマゼンダ、落ち着きのある上品なオーチャードなどパープル系のピンクが似合います。
ほんのりと色白の肌の場合は、ピンクベージュ、ライトピンクなどパステル調のピンクでパールの入ったタイプが似合います。

2.グロスについて

グロスは、透明感のあるリキッド上の口紅で、光沢感、艶感、立体感を出すことのできるメイク用品です。
無色のタイプからさまざまなカラーのタイプまであり、自分の肌の色や口紅に合わせて選択することができます。
自分にあった色を選ぶ為には、肌の色、瞳の色、髪の色に調和する色を見つけることが必要です。
自分に似合う色のリップグロスを使うことは、透明感のある明るい印象の肌にする効果、瞳をきれいに見せる効果、くすみ、くま、しみなどを目立たなくし、若々しい印象の顔にする効果が得ることに繋がり、自分に似合わないリップグロスを使うことは、パーソナリテイー全体をちぐはぐな印象にしてしまう結果、顔の欠点を目立たせてしまう結果に繋がります。