あなたをミガク
美容情報サイト

MENU

乳液・美容液カテゴリ

乳液・美容液のおすすめキーワードで絞り込む

MIGACの乳液・美容液おすすめPICK UP

乳液・美容液の種類

美容液

保湿・美白・エイジングケアなど気になり始めたお肌のお悩みに。美容成分の肌への吸収性を高めるため、化粧水後にご使用ください。

乳液

お肌にうるおいを保ち、乾燥からお肌を守ります。

フェイスクリーム

お肌の荒れや乾燥を防ぎ潤いを保ちます。顔だけではなく全身に使えるタイプも多いです。化粧水や乳液の後にお使いください。

フェイスオイル・バーム

スキンケアの仕上げに。顔やボディや髪など使い方様々です。

オールインワン化粧品

化粧水からクリーム、美容液、化粧下地まで面倒な手間がこれ一本。忙しい女性におすすめです。

乳液・美容液おすすめ特集記事

乳液・美容液を比較してみました

乳液・美容液関連アンケート

乳液・美容液のクチコミ・レビューをまとめました

美容液、乳液の選び方

皆さんはどんな商品をお使いでしょうか。
普段化粧水をつけているから私はOKなんて思っている人はいませんか?お肌の手入れを怠っているとニキビや肌荒れを治すことはどんどん難しくなっていきます。
化粧水には、保湿成分は勿論入っていますが、年齢とともに、それだけのケアではお肌に水分を残しておけなくなっていきます。実感している方も多いのではないでしょうか。
ではどうすればいいのでしょう。
そこで必要になるのが、化粧水の後に、必ず美容液を使い、うるおった肌を維持させる。ということが必要になります。
化粧水を使って、数分放置すれば、水分は蒸発していきますよね。水分が多い化粧水だけに頼っていても、乾燥は防げないからです。保湿を本当に考えるなら、美容液や乳液を使用することをおすすめします。

美容液・乳液について

【 美容液について】

美容液は保湿に特化した成分を配合している商品がほとんどです。乾燥肌の方は特に使用をおすすめします。
美容液を選ぶポイントとしては、化粧水や同じメーカー・ブランドのシリーズもので揃えている方が多いのではないでしょうか。ただ、商品によっては、自分に合わないものもあるかもしれません。メーカーやブランドのシリーズとは違う商品を使いたい時は、効果をチェックし、特性が合うものを使用することがおすすめです。 例えばですが、皮脂を抑える成分の化粧水の後に、皮脂を保護する成分の美容液を選ぶと、せっかくの商品の効果が半減、それ以上に意味のないものになることもあります。
とはいえ、好みもあると思いますので、サンプルやモニターなどで、実際に商品を試してみて、自分に合っている、合っていないを確認する選び方が良いかと思います。

※美容液は化粧水で補給した水分を保たせる為に使用するものです。
保湿成分の高い商品を選んで、ノンオイルのものを選ぶことがおすすめです。


【 乳液について】

メーカーやブランドのシリーズによっては、化粧水後のステップに美容液ではなく、乳液等になっている商品もあります。 まず、少量を顔全体に伸ばして、さらに乾燥が気になるカサつく部分につけるようにします。
おすすめとしては、ベタつかず、油分の量を確認し少なめの商品を選んでみましょう。 シリーズもので美容液のラインナップがあるブランドは、乳液はお肌にオイルの膜を張り、化粧水または美容液で浸透させ、閉じ込めるためのものなので、顔全体に塗るのではなく、カサつく部分に塗りましょう。

年齢が若いうちは、肌の脂分が豊富です。油性肌や普通肌、乾燥が特に気にならない場合は、無理に美容液の後に乳液を使う必要はありません。
肌の状態を常にチェックし、指や鏡でカサつく部分がみつかった時に、乳液をつけるようにケアすることがおすすめです。