まだまだ寒いですが、天気予報でも花粉の飛散情報が始まり、花粉症の方にはかなりツライ時期。
敏感肌の方は、肌がかゆくなったり、肌が荒れやすくなったりと、しっかりと対策していきたいですよね。

今回は敏感肌の方にもおすすめの洗顔石鹸をご紹介します!

【おすすめ1】洗顔の肌へのダメージを徹底的に少なく

「こく生石鹸」(¥ 3,564/100ml)

coyori.jpg

珍しい液体の洗顔石鹸!メレンゲのようにきめ細かく、弾力ある泡が簡単に立ち、お肌を傷つけずに毛穴の黒ずみ、古い角質やほこりなどの汚れを取り除いてくれます。
泡立てネットを使わなくても、キメの細かい泡がモコモコと泡立ち、その弾力のある泡が洗顔中の摩擦からお肌を守り、負担をかけずすっきりと洗い上げます。

こんな人におすすめ

・敏感肌の人
・とにかく優しく洗顔をしたい人
・洗顔の肌へのダメージが気になる人

泡立てネットなどを使わないで泡立てた場合は少しゆるめの泡質でモコモコにはなりづらかったけど泡立てネットなどを使うとかなりトロトロの生クリームのような泡になり凄く気持ちよく洗顔が出来ました!ツッパリはしないけどしっかりと洗顔したと感じられる洗顔料でした。
(となりのリトルミィさん)


驚くほどキメ細かな泡立ちの液体洗顔料
洗顔ネット使わなくても、きめ細やかな泡がもこもこ泡立ち、その弾力のある泡が洗顔中の摩擦からお肌を守り、負担かけることなく、毛穴の黒ずみや古い角質、ほこりなどの汚れ取り除いてくれます
(てつきちさん)

【おすすめ2】泡立てネットは必要なし!時短で肌にも優しい洗顔フォーム

「シーエルケイ SILK素肌ソープ」(¥3,240/300ml)

取りすぎず取り去る、繊細な角質ケアをコンセプトにした洗顔料です。
旧表示指定成分、オイル、アルコール、香料、色素、小麦由来成分、石鹸素地に含まれる苛性ソーダや苛性カリなどは無添加の洗顔フォームだから、優しく洗うことができます。

こんな人におすすめ

・肌に負担をかけたくない人
・時短に済ませたい人
・洗顔後はさっぱりしたいけどつっぱりたくはない人

一般的に泡立て洗顔を推奨されていますが、それは泡がクッション役をして肌の摩擦を軽減する役目があるためです。この素肌ソープはそれらをカバーすることが出来るので、泡立てる心配がなく、忙しい朝も簡単に洗顔出来ます。
(ともさん)


調べてみると、実は泡立てネットで泡立てて使うものじゃなかった。
ということで、再トライ!!20回ほど手でこすりあわせると、求めてたクリーミーな泡!!
そして、洗い上がりも、やっぱりしっとめで、つっぱらない!
(のんのさん)

【おすすめ3】毛穴の奥の汚れも落としながら美容成分を引き込む肌に

「アンデコール 生せっけん」(¥3,024/45g)

クチコミ総選挙の自然派部門で受賞したアイテムで、肌にやさしいクリームみたいな生石鹸です。
粘りのある泡で、肌に負担をかけずに毛穴の奥の汚れまで包み込み、肌から浮かせてしっかりオフ。
肌に大切なうるおいは残しながら、肌表面をまっさらに洗い上げ、次に届ける成分を引き込みやすい肌に整えます。

こんな人におすすめ

・肌にやさしい洗顔をしたい人
・きちんと洗い上げたい人
・しっとりと洗い上げたい人

編集部のまとめ

いかがでしたでしょうか?

洗顔石鹸といっても液体だったり、クリームだったりと、タイプは色々ですが、
どのアイテムも、泡立ちよくお肌にやさしいのがいいですね!

敏感肌の方も、お肌に負担を少なく洗うことができるのではないでしょうか。

是非自分にぴったりの洗顔石鹸を見つけて下さいね!

次回の「編集部おすすめアイテム紹介」も、ぜひお楽しみに!