マキアージュとコフレドールのパウダーファンデを比較。

資生堂 マキアージュ トゥルーパウダリーUV

マキアージュ トゥルーパウダリーUV

毛穴やシミ・ソバカスなどの悩みも一塗りで均一にカバーするファンデーションです。
光コントロール効果で、自然な明るさと透明感を生み出し、素肌のような色と質感に。
皮脂や乾燥、表情の動きにもよれず、テカらず、くすまず、つけたてのままが続きます。
水あり・水なし両用タイプ。
SPF25・PA++

定価:レフィル3000円+税 ケース1000円+税

使用感

美容部員さんに店頭で塗ってもらってから買いました。
その時は下地からやってもらい、すごく綺麗に仕上がったので思わず購入。
美容部員さんには下地とあわせての使用をすすめられましたが予算オーバーのため断念。

ファンデ自体にカバー力はあまりなし。
コンシーラーとかで下地を作っておけば問題ないレベルです。
光コントロール効果か顔色はなんとなくワントーンアップした感じ。

ヨレは少々気になりました。
小鼻とかはちょっと油浮きしてましたね。

コーセー エスプリーク カバーするのに素肌感持続 パクト UV

エスプリーク カバーするのに素肌感持続パクト UV

ひと塗りで毛穴や色ムラをしっかりとカバー、ふんわり美膜が長時間持続します。
新開発のパウダーのはたらきで、うっかり触っても、頬づえついてもちゃんとファンデが残っています。
オールシーズン用。
SPF22・PA++

定価:レフィル2800円+税 ケース1000円+税

使用感

レフィルの値段でケース付の限定セットを購入。

名前の通りに働いてくれる優秀コスメでした。
パウダーがきめ細かいのでフィット感あり、化粧持ちが良かったです。

肌荒れもしにくく、長時間つけててもストレスがすくなかったですね。

性能は関係ないですがケースがかわいくて好きです。
限定セットもケースが欲しくて買ってしまったような部分が…

総評

今回はエスプリークの方が優秀と判断します。
頬杖ついても、は多少オーバーかもしれませんが化粧持ちは断然トップクラスかと。
メイク直しの回数が減ったことが何よりありがたかったです。
ケースもかわいかったし。

意外にケースのかわいさ、重要ですよ。