クリアラストフェイスパウダーシリーズのつけ比べです。
一通りつけ比べた感想とおすすめポイント。

フェイスパウダーハイカバー キラ肌オークル

キラ肌オークル

出典:http://item.rakuten.co.jp/auc-orangetokei/k320020h/?l2-id=pdt_overview_spage#16427171

極小のパウダーが肌の凹凸により、キメ細やかにフィットして、
毛穴も色ムラもしっかりカバー。
きらめきパールで、華やかなキラ肌に仕上げるフェイスパウダー。

定価1500円+税

特徴・おすすめポイント

以前にもご紹介した商品です。

ファンデーションがいらない!とありますが下地は必須です。
色味は少し白め、かな?
そこまで色は強く出ないので多少肌に合ってなくても気になりません。
塗ると適度に肌がキラキラしてツヤっぽい仕上がりになります。
派手になりすぎず、華やかな印象にしてくれます。

フェイスパウダー ハイカバー 白肌オークル

白肌オークル

出典:http://item.rakuten.co.jp/auc-orangetokei/x466010h/?l2-id=pdt_overview_spage#16429278

極小のパウダーが肌の凹凸により、キメ細やかにフィットして、
毛穴も色ムラもしっかりカバー。
ほんのりパールで、透明感のある白桃肌に仕上げるフェイスパウダー。

定価1500円+税

特徴・おすすめポイント

キラ肌よりもパールは控えめ。
ほんの少し、まさにパールですね。
白肌、とあるようにかなり明るい仕上がりになります。

フィット感やカバー力は特に変わらず、仕上がりの感じだけ少し違いました。
色白さんにおすすめ。
地黒の方はおそらく白浮きします。
どっちつかずな私でさえ白かったので。

フェイスパウダーハイカバー マットオークル

マットオークル

出典:http://item.rakuten.co.jp/auc-orangetokei/k320010h/?l2-id=pdt_overview_spage#15055945

極小のパウダーが肌の凹凸により、キメ細やかにフィットして、
毛穴も色ムラもしっかりカバー。
マットな桃肌に仕上げるフェイスパウダー。

定価1500円+税

特徴・おすすめポイント

ツヤ感はゼロ。とてもマットな仕上がり。
カバー力も三種類の中で一番高いです。
なので下地がコッテリしているとものすごい厚塗り感。
下地は軽めのをおすすめします。

ツヤっぽさが苦手な方にはこれが一番おすすめ。
テカりも一番抑えてくれるのでメイク直しをしたくない方にも◎です

総評

三者三様で総合的にどれも優秀で甲乙つけがたいです。
ちなみに私は使ったことないですが緑色の薬用もあります。
ニキビや肌荒れが気になる方はそっちがおすすめ。

個人的にはキラキラ華やかなキラ肌をおすすめします。

一番合わないな、と感じたのは黄色。
元々白めの色のフェイスパウダーなのでよっぽどの白さです。
テスターがあったらぜひ自分の肌色と合わせてから購入してください。

 
 
 
 

MIGAC編集部更新中!フォローお願いします!