黒目を大きく見せるディファイン系のカラーコンタクト。
自然なもの、黒目をより大きく見せるものなどたくさんありますね。

今回はブラックに絞り、比較します。

シード アイコフレワンデーUV ナチュラルメイク

ナチュラルメイク

出典:http://item.rakuten.co.jp/kiracon/sdccecn10/

ワンデータイプのカラーコンタクト。
中心厚は0.05mmの超薄型。
レンズ周辺部分は、シード独自の「スムース・エッジ・デザイン」で快適な装用感。

レンズ直径(DIA):14.0?
着色直径:13.0mm

定価:10枚入り 1,200円

使用感

着色直径が大きすぎず、小さすぎずで程よく黒目を強調。
すっぴんでも違和感のない大きさです。
盛り過ぎないので会社やフォーマルな場で使用もOKだと思います。

一目ではコンタクトを付けてるとはわからないレベルです。

着け心地もとても良いです。
コンタクト慣れしている私には裸眼と同じような装着感でした。
初めてカラコンを試すのにはもってこいのコンタクトです。

つけてから時間がたっても乾きにくく、ゴロゴロしにくいです。
コンタクトがずれることも少ないのでとても快適ですよ。

ワンデーアキュビューモイスト アクセントスタイル

ワンデータイプのカラーコンタクト

保湿の秘密はラクリオン・テクノロジー。
水の分子を引き寄せてキープする「保湿成分」をレンズの中に取り込む当社独自の技術。
快適な装用感が1日中続きます。

レンズ直径(DIA):14.2?
着色直径:12.5?

定価:30枚入り オープン価格
参考:3,000円前後

使用感

初めて購入したサークル型コンタクトです。

レンズ直径が少々大きいため、装着時、なかなか難儀しました。
通常の透明レンズに比べると乾きが断然早いです。
そしてレンズ自体も少々固め。パリッとしてるような。
瞬きの時に違和感を感じたり、慣れるまで大変でした。

黒目の印象は正直微妙…劇的に変化はしないです。
ただ左右でビフォーアフターを比べると確かに大きくハッキリなっている。
私には少々物足りなかったです。

ただ瞳にはよくなじみます。

今まで使っていたサークル系がどうしても馴染まなかった方に。

シード ヒロインメイクワンデーUV ヒロインブラウン

天まで届けマスカラなどで有名なヒロインメイクとシードのコラボ商品。
ヒロインのように大きな瞳を手に入れなくては、をコンセプトにしているようです。

性能はアイコフレワンデーと同じで薄型レンズ、スムースエッジを採用。
ヒロインメイクならではの虹彩デザインは、少女漫画のお姫様をイメージし、星とパールをあしらった繊細なデザイン。
装用後、レンズ模様は瞳の色に馴染むため、とても自然です。

レンズ直径(DIA)14.0?
着色直径:13.4?

定価:30枚入り オープン価格
参考:3,000円前後

使用感

ブラックだと勘違いして買ってしまったもの。
装着した感じもほぼブラックなので無理やりねじ込みます。

着色直径が大きいのでかなりはっきりした黒目に。
アイコフレワンデーを使用していたのですが、断然大きいです。
数ミリの違いなのですが変わりますね~

確かに自然で、黒目と良くなじみますがやはり着色部分が大きいので目立ちます。
お仕事などキチンとした場所には向かないです。
デートやお出かけの時におすすめです。

装着感もシードと同じで快適です。
瞬きの時の違和感もナシ。
レンズがズレることも少ないので視界も良好です。

さすがに丸一日パソコンとにらめっこしてるとかなりゴロゴロしますが…

まとめ

個人的におすすめは
OLさんなど会社へもして行くのであればアイコフレワンデー。
デートや学生さんなど比較的自由な服装でOKな方はヒロインメイクワンデーといった感じです。

装着時の違和感も少なく、コンタクト初心者にも抵抗なく試せると思います。
あ、でもコンタクトを初めてつける時はアイシティとかでちゃんと説明してもらった方がいいですよ。

付け方、外し方、ケアの仕方、一度しっかり教えてもらっておくと後々困りません。
あと普段のコンタクトの使い方に応じておすすめのタイプも教えてくれたり、色々相談に乗ってくれるのでおすすめです。

ワンデーアキュビューはトゥルーアイズが本当に装着感が良かったので期待していたのですが残念ながらいいとこなしでした。
でも、もし透明レンズで悩んでいるならトゥルーアイズ、試してみてください。
モイストから乗り換えたのですが劇的に快適になりましたよ♪