一重まぶたや奥二重は綺麗な二重に憧れます。
その綺麗な二重まぶたにするコスメを比較してみたいと思います。

MEZAIK(メザイク)fiver60

伸縮する粘着繊維がまぶたにくい込み無理のない自然な二重に

左右端を優しく引っ張り 中の繊維を目に貼り付けていきます

目頭と目尻の余った部分をカットします

目頭と目尻を付属のメザイクピンで馴染ませることがポイントです。白く浮き上がった状態だと剥がれやすいので、透明になるまで馴染ませます。
何度か剥がれて失敗してしまうので慣れるまで時間がかかるのが大変だと感じました。

コージー アイトーク マイメロディ

液状タイプで塗りやすいです。

比較すると

慣れればMEZAIKのほうがしっかり二重でウォータープルーフで安定した綺麗な二重に。毎回使うことで本当の二重ラインもだんだん出来上がっていきそうです。 しかし 時間がかかることが大変。
アイトークのほうは 簡単ですぐ乾き楽に二重になります。しかし剥がれやすいのが難点。
どちらも自分の使いやすい、綺麗に仕上がる、など自分なりの評価で使い分けていくと 二重にすることが楽しくなると言えそうです。