designer(hair・photo・web)
遠藤 孝輔

 

早い人だと3月くらいからの紫外線対策をしてる人もいると思います。5月くらいには一番紫外線が強い時期にはいりますが、気にしてるのは『お肌だけ』なんて人が多い気がします。

 

ヘアのUVケアも最近では、沢山の商品が出ていたりするんです。

 

今日、お話しするのは紫外線によるヘアカラーの退色についてです。

 

ヘアカラーの退色って??

 

 

カラーは染めた時に毛髪の中に染料が入ることにより、髪の毛の色を変え楽しむことができます。

染めた後は、普段のシャンプーや紫外線など普段の生活の中で、徐々に染料が抜けていくことを退色と言います。

染めた時には綺麗な気に入った色でも1ヶ月後には、個人差がありますが、退色した部分が黄色くなったり、オレンジっぽくなったり、パサついてきたりします。

そんな経験ありますよね?

 

 

ヘアカラー

 

 

退色は防げないの??

 

残念ながら退色は防げません。人工的に髪の毛に入れているので出てしまうのは仕方ないことなのですが、従来なら髪に優しいタイプのカラー毛用のシャンプーを使うことで退色を和らげることはできますが、先にも書いた紫外線やドライヤーの熱などによる退色は防げないのが現実なのです。

退色は防げないの??

 

 

アムラー時代のムラシャンって覚えてますか??

 

アムラーという言葉を覚えていますか?当時は安室奈美恵さんみたいな格好をした人たちを『アムラー』と呼んでましたが、その中でヘアースタイルも、白いメッシュを沢山入れるスタイルがあったのですがその際にブリーチで髪の色を抜き、金髪にするのですが中々、白にはならないもので、その当時ムラサキシャンプーを使っている人が多かったです。ムラサキシャンプーとは、紫色をしたシャンプーで金髪の毛に使うと黄ばみを取ってくれて白くなっていたのです。

 

 

あれから約20年。

 

そんなムラサキシャンプーから20年経ち今はこんな進化をしてます。

カラーシャンプー

 

今はもう、金髪の方だけではないんです。ムラサキ・シルバー・レッド・ブラウン・ブラックと5種類あります。

 

 

 

 

なんでカラーシャンプーをお勧めするかというと。

 

最初に書いた『退色』。

今回の記事はカラーの退色にピックアップしているのですが、色が抜けやすいい人や、外にいることが多く退色しやすい、もっと色を長く楽しみたい!そんな人にオススメのシャンプーなんです。

 

染めてもらったカラーの色味のシャンプーを二日に1回、カラーシャンプーをしてもらうだけで色味を補ってくれて染めたカラーが通常よりも長く楽しめるのです。いつもは普段使ってもらっているシャンプーで問題ありません。

簡単じゃないですか??

 

実際に自分でも購入して試してみました。

 

 

こういった手のものは一度使わないと気が済まないタイプなので早速購入。自分は退色してくると赤みが出やすくオレンジ系になりやすいので赤みを抑えるためにムラサキのタイプを購入。

 

 

 

 

 

Before

このシャンプーを購入した日が、ちょうどカラーをして一週間くらいでしたので少し退色してるかな?程度でした。元の髪色がこちらです。

 

Before

 

お風呂に入る直前に撮影しました。根元はグラデーションで染めているので暗めで毛先に行くほど明るいカラーになっています。

 

カラーシャンプーを頭につけて洗い、泡立てた状態で2〜3分おきます。

その後、良くシャワーのお湯でしっかり流して、いつものトリートメントやコンディショナーをつけて流して終わりです。いつも通りだから面倒くさいということはありません。感じたのはシャンプー後でも手触りがいいということ、匂いもフルーティーで爽やかでした。シャンプー剤は出した瞬間、マムラサキが出てきたのでビックリしますが、泡立ってくると白よりの色に変わってきます。

 

 

 

After

お風呂上りに乾かした仕上がりがこちらです。

After

 

仕上がってみると『あっ!色入ったな!』と感じました。ドライヤー中も手触りがよくサラサラ自分は感じましたし、何よりも色が入ったことによりツヤがでました。分かりづらい人のために画像を並べてみます。

 

Before ・ After

 

わかりますか??ドライヤーの時はアウトバス系もつけてません。ただ単に乾かしたでけです。

違いがわかると思います。自分の場合はカラー後1週間くらいでしたのでもっと経過した状態で使ってみたらより綺麗にカラーが長持ちして楽しめそうです。

特にミディアムやロングの方には最高にいいのでは?

 

 

 

これからのシーズンのヘアカラー紫外線対策には1本あってもいいです。

 

オススメ