designer(hair・photo・web)
遠藤 孝輔

 

髪の切りどきはいつなのか?

 

たまにお客様に聞かれる質問ですが、サロンワークをしていて実際のお客様の周期で見ると大体位のお客様はカラーの根元の伸び具合や色味の退色でカットに来られることが多いです。

なのでメインはカラーで美容室に来られる方が多いのではと思います。だからこそビックリした話なのですが・・・

 

 

自宅で染めるホームカラーをされている方は何割の方がいるのか?

 

先日、某カラーメーカーさんが自宅で染めるホームカラーをしている一般の方はどのくらいいるか知ってますか?という話をしていて正直ビックリしたのですが、どのくらいの比率だと思いますか?

 

そのメーカーさん調べでいうと約60%の方が自宅でホームカラーで染めているというデーターがあるらしく、美容室でカラーをする方は40%しかいないの??と正直驚きました。

20年前の美容業界はまだカラーする人よりもパーマをする方が多く、今はカットカラーのメニューで美容室に来店する方が多いので40%しかいないのかなと不思議ではあります。

 

一度傷んだ髪はケアすることができても元に戻ることはできません。

 

ホームカラーを否定してるつもりはないですが、美容室との違いは、なりたい色味でも髪質に合わせて薬剤の設定ができることなので、ホームカラーは髪質に合わせるのではなく薬剤に合わせないといけないので、その分ダメージを起こしやすいということもあります。

一度傷んだ髪は元に戻ることはないので、長さがある髪は残念ながらきるしかありません。綺麗に保ちたいなら断然、美容室で相談された方がいいですよ。傷んだ髪ほど年齢を感じてしまい残念な感じになります。艶やかな健康な髪でいたいですね。