最近のアイライナーは種類が豊富にある。その中で1500円前後の【プチプラ】コスメに注目し比較してみた。

今回比較したのはこの5種類

クレアボーテ 【レディオスカル フェルトアイライナー】

レディオスカル フェルトリキッドアイライナー

出典:http://www.creerbeaute.co.jp/versailles/item/eyeliner/vel007.php

☆手ブレ知らずで安定感のあるアイラインを実現

・手ブレ知らずのフェルトタイプ
  安定感のあるラインが描きやすい

・しっかりウォータープルーフ
  しっかりウォータープルーフなのに、カンタンお湯でオフ

・パンダ目にならない!
  フィルムタイプなのでにじみにくくパンダ目にならない

・保湿成分(ローズ水)配合
  保湿成分リピジュア(R)&ノバラエキス&ローズ水配合

・お肌に優しい成分
  染料不使用だからお肌に優しい

使用感の感想

ビボ 【アイフル アイライナーA】

ビボ アイフル アイライナーA

出典:http://elizabeth.jp/index/bland/bibo/525100.html

デカ目のマストアイテムといえばやっぱり、キモかわいい目玉マークが目印のビボアイライナーペンシル。
発色が良くなめらかで描きやすいペンシルで、アイライン初心者さんでもメイクアップアーティストからも目元パッチリ、キレイな目元をつくれるとクチコミでも大好評。発売から20年のロングラン商品です。

◆技アリメイクテク
目頭や下まぶたの粘膜に白(6番ホワイト)のインラインを引くと、白目の透明感アップ!

使用感の感想

ケイト 【スリムジェルライナーペンシル】

スリムジェルライナーペンシル

出典:http://nomorerules.net/all_products/eye_liner.html

ペンシル形状のジェルだから
濃密ラインが簡単&自在

使用感の感想

リトルウィッチ 【もてライナー モイスチャーリキッド】

もてライナー モイスチャーリキッド

“色素沈着しない”顔料ライナー 天然「エンドミネラル?」配合で、メイクをしながら“まつ毛と目元をWケア”!
伝統「熊野の筆職人」が開発!  「太さ」「質」などが異なる数種類の毛を束ねて筆を制作したことで、筆先のコシや滑らかさが違います!繊細な筆先でまつ毛の間隔も埋めやすく、さらに毛量をUPさせることでチクチクする目元への負担も軽減し、インラインでさえも滑らかな書き心地!
世界初!「8角形ボトル」採用! “持ちやすい”と“ぶれない安定感”にこだわり大手文具メーカーと共同開発!「6角鉛筆」や「ボールペンのグリップ」など文具の技術を応用したことで、女性の手にぴったりとフィットして、とにかく書きやすいボトル。
こんな黒が欲しかった! Brownブラック。 漆黒にブラウン、さらに黄みをおびた肌色と黒髪にあうオリーブ色を混ぜることで、日本人の瞳の色となじみ抜群!
一日中キープの耐水タイプなのに、お湯で簡単オフ!

使用感の感想

サナ エクセル 【ストロングアイライナー スーパーWP】

エクセル ストロングラッシュN スーパーWP

汗・皮脂・水にスーパー強いウォータープルーフのアイライナー。
● 汗・皮脂・水にもにじまない“スーパーウォータープルーフ”で、
くっきりとした濃黒のインパクトある目元を演出します。
● 高温多湿な環境下(気温37℃/湿度85%)でも耐えられる独自の<コートポリマー処方>を採用。
強力な皮膜で色移りせず、キレイなくっきりラインを一日キープします。
● 「コシのある細筆」で、繊細なキワのラインや、目尻のハネ上げが自由自在です。

使用感の感想

最後に

いかがでしたか?

どれも使いやすく、優れものです。

特に、レディオスカルフェルトアイライナーは使いやすく
時間のない朝などにも活躍してくれます。