上品さとウェット感を兼ね備えながら…こちら2商品を比較してみました。

《パルファン・クリスチャン・ディオール》ディオールブラッシュ

ディオール ブラッシュ by Dior on Dior Beauty Website

出典: ディオール ブラッシュ by Dior on Dior Beauty Website

《パルファン・クリスチャン・ディオール》ディオールブラッシュ の特徴・・・

フレッシュな血色感で頬を彩り、明るい印象に導く、ディオールを代表するチーク カラー。ピンク、レッド、コーラル、ヌード。4つのカラー ファミリーからなる13色です。

《パルファン・クリスチャン・ディオール》ディオールブラッシュ の使用感・・・

○(846を使用)青みピンクで肌に透明感がうまれる。

○薄づきなので、ひとはけでピュアな印象。重ねるごとに表情が変わる。

○肌あたりのいいブラシが頬をなめらかにすべる。

《パルファン・クリスチャン・ディオール》ディオールブラッシュ の購入・・・

クリスチャンディオール Dior ディオールブラッシュ #821 ピーチパーティ 7g [157179]

《NARS》デュアルインテンシティー ブラッシュ

NARS

出典:NARS

《NARS》デュアルインテンシティー ブラッシュの特徴・・・

あらたな陶酔が、ピュアなまま変化を続けるインスピレーションを。
『デュアルインテンシティーブラッシュ』は今までの
チークというジャンルを一変させシルキーな質感と、ウェット/ドライの
2ウェイフォーミュラによって、高いアート性を実現。
あらゆる願望を遊びつくせる2ウェイのデュオカラーで
エンドレスなカラーコーディネートを。 ダブルの魅力が、表現力を極めます。

◆ブラシを濡らして色をとれば、水彩画のように透明感ある仕上がりに。
その際、仕上がりのイメージに沿って強弱を調節しながら頬の高いところに、
ブラシで優しくとんとんと色をのせ円を描くようにのばしていきます。

《NARS》デュアルインテンシティー ブラッシュの使用感・・・

○(5503を使用)キュートな表情になれるけれど甘くなりすぎない。

○輪郭を際だたせて、立体感を出せる。

○単色使いもできてお得感あり。

《NARS》デュアルインテンシティー ブラッシュの購入・・・

ナーズ デュアル インテンシティーブラッシュ Craving [海外直送品][並行輸入品]

比較してみました。

より肌になじみやすく頬に密着感があるのが《NARS》デュアルインテンシティー ブラッシュ。2色かつドライとウェットの質感が、動きのある表情をつくりだしてくれる。簡単に色彩をミックスできるのが魅力。

《パルファン・クリスチャン・ディオール》ディオールブラッシュは、肌の白さや透け感を強調したい人におすすめ。上品なパール感で華やかさを出しつつも派手な印象にならないのが優秀。素肌を引き立たせてくれるのがうれしい。