だんだん暖かくなって春が近づいてきた感があります。するとみんな当然服装も春服になりますよね?冬服に比べボリューム感も落ち着き、首回りなどもすっきりしてきます。服装の色味も秋冬に比べたら明るい色や淡い色のものに変わってくる。すると顔のメイクの色味もそうですが髪型も何か違う気がしてくるものです。

 

春はイメチェンする人が多い?

 

春はイメチェンする人が多いのです。実際サロンワークでもロングからボブに切る人が多くそうなると春なんだなそろそろと季節感も感じます。しかしロングからボブに切るって勇気いりますよね??どんなのが似合うのか?普段のお手入れは?楽に仕上げられるかな?などいろいろ考えてしまうみたいですよ。ただすでにいつも決まった美容師さんにお願いしてる方ならあなたの好みもわかってくれてるはずなのである程度の情報で素敵なヘアにしてくれることでしょう。

しかし中々お気に入りの美容師さんに出会えてい無い方も多いはず。今日はそんな方の『美容師さんに伝えやすい伝え方』を書きます。

 

 

 

本来、今の美容室は最初に「カウンセリング」を必ずしてくれます。そのさいに言葉では中々伝えるのは難しいです。なのでウェブなどからやりたいヘアスタイルを検索して探しておきます。それを美容師さんに見せた方がイメージの共有が早い。そしてここで大事なのは1枚ではなく似たようなイメージを3枚くらいあるベストです。美容師も3枚あるとお客さんの何故このスタイルがやりたいのかが見えてきます。なので3枚〜5枚まであれば間違いなくイメージは共有できます。あとは実際の髪質や、髪の量や生えグセを見てこの写真のスタイルはでき無いけど、こっちのならできますよ。と似合わせもしやすいです。

 

次に好き嫌い、Yes Noはハッキリ伝えること。曖昧ではなく気兼ねなく良い悪いは伝えること。美容室に初めて行くと緊張してしまうもの。伝えたいことが違くても『大丈夫ですお任せします』と言いがちになってしまいますが、そこは自分の気持ちを伝えた方が美容師もわかりやすいです。

 

 

あとはカウンセリングの時だけでなくても気になった際はどんどん聞いてみよ〜!

 

 

 

何年も担当していたら美容師も好みがわかってくるのですが初対面で好みまではわかりません。美容師も質問多くなってしまうかもですが、それはお客さんを知ろうとしての行為。

 

お互い良いスタイルを作りたい。その気持ちは同じなんですよね。

 

美容室に行く際の参考になればと思います。

 

春スタイルってワクワクする。

 

3月、4月は別れと出会いの季節、新しい職場や学校。立場が変わったり転勤だったりと新しい自分に出会う季節。見た目が9割なんて言われたりもします。ヘアも見た目ですよ〜!日頃のケアを忘れずに〜