あなたをミガク
美容情報サイト

MENU

ミスト状化粧水カテゴリ

ミスト状化粧水のおすすめキーワードで絞り込む

MIGACのミスト状化粧水おすすめPICK UP

ミスト状化粧水関連コラム

ミスト状化粧水関連アンケート

ミスト状化粧水のクチコミ・レビューをまとめました

【1】ミスト状化粧水とは?

仕事や子育て、家事などで忙しい日々を送る女性にとって、毎日のスキンケアが面倒だなと感じることは多いはず。子供のお世話や家事、仕事で帰宅が夜遅くシャワーにすら入る体力すら残っていない…なんて時はスキンケアも適当になりがちですよね。肌の潤いが失われ乾燥すると、シワやかゆみ、吹き出物の原因になってしまうので、「私生活もバタバタと慌ただしく、お肌もボロボロになってしまった」という経験は、誰しも一度は経験することではないでしょうか?

化粧水でスキンケアする時に面倒くさいなと感じてしまう原因が、化粧水を手やコットンにとり肌が吸収するまでパッティングするという、時間と手間がかかってしまうことにあります。お肌には本来バリア機能が備わっているのですが、このバリア機能は水分がないと機能しないのです。良かれと思ってお肌を清潔・キレイに保とうとする為に行っているクレンジングや洗顔ですが、本当は必要な皮脂や水分まで奪っていることが多く、その分しっかりと水分を補給しなければお肌はどんどん水分を失ってしまいます。お肌に水分がなくなるとバリア機能が低下し、肌荒れの原因になってしまうのです。肌荒れだけでなく乾燥肌になってしまい、毛穴のたるみやシワができるようになります。

「ちゃんと化粧水をしっかりしなきゃいけないのはわかるけど、忙しいとどうしてもスキンケアに時間なんて取れない!」というのが本音ですよね。そこでオススメしたいのがミスト状化粧水なんです。片手でシューッと吹きかけられて、適度な分量が広範囲に吹きかけられます。手にとって両手に広げ、顔全体に広げて馴染ませるという手間が省けるので、一度使ったら止められない方も多いんです。お子さんがいるご家庭は、お風呂の前後はまさに戦場ですよね。子供のお世話で精一杯で、自分のことは後回しどころか、自分のお肌のケアは何もしてあげられないお母さんも多いはず。ミスト状化粧水だと、お風呂上りにさっと顔に吹きかければいいので、手間をかけずにスキンケアできるんです。そして、ミスト状化粧水は楽チンなだけでなく、程よい冷たさが心地よく、気分がスッキリするのも特徴の一つ。疲れている時やスッキリ目覚めたい時に吹きかけるとリフレッシュできてとても気持ちいいんです。また、リフレッシュ効果以外にも注目されているのが衛生面。化粧水自体が空気に触れることがないので、お肌が敏感な方も安心して使うことができます。特に、お肌が荒れている時はあまり触らない方がお肌を清潔に保てるので、ミスト状化粧水は肌荒れしたお肌にもたっぷり水分を与えることができ、お肌のバリア機能がアップすることで治りも早くなります。

【2】ミスト状化粧水の使い方

ミスト状化粧水の最大の魅力が「場所を選ばず保湿できる」ことです。例えば、日中クーラーや暖房が効いた部屋でお肌が乾燥した経験はありませんか?手にとってパッティングするタイプの化粧水の場合、化粧の上からは難しいですし、第一、化粧水をバシャバシャとつけられる環境がないですよね。その点ミスト状の化粧水だと、化粧の上からでもシューっと吹きかけるだけでお肌を保湿することができるので、職場はもちろん、乾燥している車や飛行機の中、外出中でも使えます。

また、効果的な使い方として、お化粧をし終えた後、お肌に馴染ませる為に吹きかけて少し手で押さえてあげることで化粧馴染みが良くなり崩れにくくなるんです。保湿もできて化粧崩れも防止してくれるなんて大助かりですよね。外出先で化粧直ししたい時もミスト状化粧水があればキレイに仕上がります。化粧直しをした後にお顔全体へスプレーし、水分の浮きが気になる時はティッシュペーパーなどで軽く押さえてあげることで、お化粧が定着します。顔から少し離し、2~3回程度スプレーするのが効果的です。お仕事中の気分転換にもなるので、眠かったり集中力が途切れた時にも使ってみてくださいね。

ミスト状化粧水は、お顔だけでなくボディにもオススメ。特に、手が届かない背中のケアができるのは、ミスト状ならではです。背中に吹き出物が出る方は背中が乾燥しているかもしれません。手が届かないのでケアが行き届かず、ついおろそかになってしまうんですが、お顔に吹きかけるついでに背中にもシューっと吹きかけるだけで背中のスキンケアもできちゃうんです。コンパクトな容器で持ち運びすることで、ハンドケアにも使えます。ミスト状化粧水を手の甲にスプレーして、もう片方の手で軽く押さえて馴染ませたらしっとりだけどサッパリと潤って、なおかつ匂い残りもないので、ハンドクリームだとベタベタしてしまったり、匂いがキツくて苦手だという方にぜひお試しいただきたい使い方です。背中、ハンド以外にも、乾燥しがちな足にもストッキングの上からスプレーできますよ。

さらに、あらかじめミスト状け化粧水を冷蔵庫で冷やしておくと、毛穴の引き締めケアにもなりますし、使い心地もとっても気持ち良いんです。「最近ちょっとお疲れ顔だなぁ」という方は、ぜひ冷やして使っていただくことをオススメします。朝の洗顔後だと、シャキッと目が覚めますし、夜のスキンケアの時だと1日の疲れをリフレッシュしてくれます。

【3】ミスト状化粧水の選び方

一口にミスト状化粧水と言っても、たくさんの商品が出ていて、何を選んだらいいかわからないですよね。ミスト状化粧水は、霧状の化粧水を吹きかけるので、化粧水に配合されている成分によっては、かえって逆効果になることもあるんです。

一番気をつけたいのが、「水」で出来たミスト状化粧水です。水が主な成分のミスト状化粧水は、肌に浸透する前に蒸発してしまう可能性があります。蒸発することで、保湿どころか乾燥してしまうんです。水がメイン成分のミスト状化粧水は、安心で心地も良いので、ついついたくさんスプレーしてしまいがちですが、スプレーした後はしっかりと乳液やクリームなどで蓋をすることが大切です。

次に気をつけたいのが「アルコール」成分が配合されたミスト状化粧水です。アルコール成分は蒸発するのが早いので、たっぷりとスプレーしたにも関わらずあまり保湿されていないなと感じるかもしれません。こちらも同様、どうしてもアルコール成分が入った化粧水をつけたい時はすぐに乳液やクリームで蒸発を抑えてあげましょう。また、乾燥肌の方や敏感肌の方にはアルコール成分が入った化粧水はオススメしません。アルコール成分はお肌にとって刺激物。かえって肌荒れの原因になってしまっては元も子もありませんので、必ず腕などで一度パッチテストをして使用感を確かめてください。

普段使っている手持ちの化粧水をスプレーに入れて使う場合も要注意です。手にとってパッティングするタイプの化粧水は、手でプレスするという工程を想定して作られています。こういった化粧水の場合、保湿剤が含まれているケースがありますが、保湿剤配合の化粧水をスプレーしても肌に浸透せず蒸発してしまう可能性があるのです。

ミスト状化粧水で大事なのは「浸透性」です。ミスト状化粧水は霧状の化粧水をスプレーするので、蒸発したり栄養分があまり入っていない化粧水だとお肌に浸透しません。化粧水スプレーだけてスキンケアを済ませたいと言う方は、きっと乳液やクリームで蓋をするのも億劫に感じるはず。そう言った場合は、アルコール成分が入った化粧水はさけ、栄養分をしっかりとお肌に与えられる化粧水を選びましょう。温泉水をベースにビタミンや天然の保湿成分を加えたものや、体液と同じ浸透圧の化粧水など、様々なミスト状化粧水が販売されています。お肌の状況に応じて、何本かタイプの違うものを常備しておくと安心です。時短でスキンケアができ、衛生的なミスト状化粧水は、日々忙しく頑張っている女性の味方です。ご自身にあったミスト状化粧水でお肌をたっぷりと潤わせてあげてくださいね。