いまの時期は髪の毛がぱさつくのが気になったり、頭に汗をかいてにおいが気になったりするという方、多いのではないでしょうか。

また、夏は紫外線やエアコンなどで髪の毛が乾燥するうえ、傷みやすくなるのでつやのない印象になりがち。毎日のシャンプーできちんとケアしたいものです。

ところで、みなさんはほこりや汚れをとるためにシャンプーを使うと思っていませんか?
じつはそれが重要ではないんです。

いちばんだいじなのは頭皮を健康な状態に保つために頭皮の汚れを取ること。シャンプーで土台をしっかりつくってうつくしい髪を目指しましょう!

 

 

目次

シャンプーの役割:なぜシャンプーは必要?

頭皮はお顔とつながっているので、お顔と同じような皮膚状態をイメージする方も多いのですが、実際は顔のTゾーンと呼ばれるおでこと鼻筋の皮脂がでやすい場所の約3倍の皮脂を分泌しています。皮脂腺が詰まってしまうとニキビができたり、臭いの発生する原因となります。頭皮のトラブルは健康な髪が生えなくなる原因にもなり、髪のダメージ(くせ毛や切れ毛など)にもつながるんです。また代謝機能が落ちてしまい髪の抜け毛が増えて、頭皮が薄くなってしまうトラブルを起こすことも。だからシャンプーは必要なんです。
 

シャンプーの役割:マッサージがGOOD

シャンプーを使って頭皮を洗うときに爪を立てたり、強い力で洗いすぎてしまうと頭皮の水分を必要以上に奪ってしまいます。また、頭皮を傷つけて炎症を起こしたりしてしまうので、指の腹でやさしくマッサージするようなきもちで洗いましょう。シャンプーということばの源にはヘッドマッサージという意味もあり、マッサージするように洗うことで血行がよくなりますよ。頭皮をやさしく洗うことで皮脂腺の詰まりを防ぎ、健康な状態をキープして元気な髪の毛を生えやすくします。

このように頭皮をやさしくマッサージするように洗って、血行をよくし髪全体の汚れも落とすのがシャンプーの主な役割なんです。
 

 

シャンプーの種類と選び方

シャンプーの主な種類は4種類ほど。髪質や髪のお悩みによって使いわけてくださいね。
 
主なシャンプーの種類

・高級アルコール系界面活性剤シャンプー

・石鹸系シャンプー

・アミノ酸系シャンプー

・両面イオン系シャンプー

ではお悩み別でどんなシャンプーがおすすめなのでしょうか?

基本はシャンプーの役割である頭皮の状態を健康的に保ってくれる、自分にあったシャンプーを使うことが大切。シャンプーは同じものを3カ月ほど使って自分にあうかを確かめましょう。あまり頻繁に変えてしまうと実際に自分にあっていたのかわからなくなります。
 

 

クレンジングシャンプー

髪がべたつくのが気になる方にはクレンジングシャンプーがおすすめ。ふつうのシャンプーより洗浄力が高く、皮脂汚れをしっかり落とします。また、頭皮をやわらかくして、洗い上がりはさっぱり。ただ、メントール配合のものが多いため、清涼感が苦手な方もいます。また、洗浄力が高いので髪がきしむ感じを受ける方がいますが、頭皮だけでなく髪の毛の余分な汚れも落とすので、トリートメントの浸透がよくなります。だからシャンプーのあと、しっかりトリートメントをすればきしみません。
 

エイジングシャンプー

髪のボリュームが気になる方、ぺたんこになりやすい方にはエイジングシャンプーがおすすめ。年齢を重ねると髪質も変わって、ハリやコシが少なくなってきます。また、薄毛にもなりボリュームがでにくくなるんです。お顔のお手いれとおなじように頭皮にもエイジングケアが必要です。頭皮に若々しさを取り戻すことでボリュームが復活。頭皮がべたつくと髪が寝やすいので、クレンジングシャンプーと併用して1日おきに使うのも◎。
 

オーガニックシャンプー

現在、ヘアカラーリングをしている方は多いですがカラーのうつくしさを持続するのがむずかしく、悩んでいる方も増えています。じつはシャンプーの洗浄力で色をいっしょに洗い流しているかも・・・。カラーをしてから髪の状態が元通りになるまでは色が落ちやすい状態。そのあいだだけでも、天然由来成分のオーガニックシャンプーで色素を保つことをおすすめします。通常のシャンプーの洗浄成分は石油系ですが、オーガニックシャンプーは植物性を使っているので、低刺激で頭皮や髪にやさしいんです。また、保湿効果もあるのでダメージが少なく髪をしっかり洗えます。ひどくダメージが気になる方はオーガニックシャンプーのなかでも髪の毛を内側から修復するものを選び、栄養をいれてあげるようにしましょう。
 

アミノ酸系シャンプー

パサパサで髪がまとまらず広がりやすい方はシャンプーの成分が髪質にあっていないかもしれません。ぱさつきの原因は、カラーやパーマ、紫外線により髪の栄養が足りなくなっていることなど。心あたりのある方はアミノ酸系シャンプーでしなやかな髪を目指しましょう。髪のたんぱく質や人の皮膚と同じアミノ酸の成分を配合した弱酸性で、髪や頭皮に優しくできているのが特長です。汚れを落とすのはもちろん、必要なうるおいなどは残します。
 

ベタイン系シャンプー

においが気になる人はもしかしたら頭皮が乾いている状態かもしれません。頭皮は乾燥して水分量が少ない場合、乾燥をおぎなおうと、頭皮が皮脂をだします。皮脂がたくさんでると酸化したり、雑菌が繁殖してにおいの原因に。頭皮が乾燥する原因として、洗浄力が強く刺激が強い成分がはいっているシャンプーを使っていることがあります。そういう方にはアミノ酸系シャンプーやベタイン系シャンプーがおすすめ。ベタイン系シャンプーとは天然のアミノ酸配合で保湿成分もはいっているシャンプー。低刺激で頭皮や髪の毛をやさしく洗えますが、洗浄力が弱いので時間をかけてていねいに洗ってください。

このようにシャンプーといってもさまざま・・・ぜひ自分にあうシャンプーを探して、正しいケアをはじめましょう。また。年齢や環境によっても髪質は変わるので、そのときそのときの髪質を見極めてシャンプーを選んでくださいね。
 

 

アンケート調査

2016年MIGAC編集部にて「シャンプーについて」のアンケートをおこないました。みなさんもアンケートにあるような経験されたことあるのではないでしょうか?お店にはたくさんのシャンプーが溢れているのになかなかお気にいりのものに出会えない方、ぜひ『MIGAC編集部おすすめ』をご参考にして、味方になる一本を見つけてください。
 

 

見た目やパッケージで買ってしまった

 
・あまり安すぎたりするとキシキシになったり、パッケージで騙されたりよくしてました。
・ネットで購入したら香りが好みではなかった。
・テレビのCMを見てなんだか良さそうに思えて飛びつくように購入した製品は地肌に合わなくてフケがたくさん出るようになってしまうものが多い。何度も痛い目にあっているのにCM負けしてしまいます。
・ネットで購入すると香りを実際に嗅げないので、好みの香りではなかった場合に失敗することがある。そのため、店頭で香りを試して気に入ったらネットで買うようにしている。
・CMやパッケージデザインが可愛いいので購入したが、髪がべたついてきしんだので、もっとネットの口コミを見て購入を考えるべきだったと後悔した。”
 

自分の買い方で・・・

 
・ドラッグストアの安売りで買うシャンプーはだいたい失敗です
・友人に勧められて何も調べずに行き当たりばったりで購入したことがありますが、まったく自分の髪質に合わず2回目以降は全く使用しなかったことがあります。
・ネットで話題のシャンプーを買って最初のうちはさらさらになったけど、使い続けるとパサパサになってきたこと。
・美容院専売品の詰め替え2500mlで買った為、使い切るまでに飽きてしまう。
・美容院で気に入ったので買ったが、最初はいいと思ったのに続けるうちに良くないと気づき他に変えました。高かったのでがっかりです
・美容院で実際使用してもらって良かったものをネットで購入しています
 

実際に使ってみて

 
・ノンシリコンシャンプ―で地肌にいいものを選んでいるのですが、そこにこだわりすぎるあまり、泡立ちがあまりよくない商品のようで、結果すごい量を使ってしまいなくなるのがすごく早いです。
・頭皮が脂性なのでそれ用のシャンプーを購入しましたが、洗浄力が強すぎ皮脂を取りすぎてしまいさらに脂っぽさが増してしまったことがあり大失敗でした。
・オーガニック系の香りよりも、人工香料が使われているシャンプーの方が、香りが長持ちして、翌朝もすっきりした気分でいられます。髪や地肌には、オーガニック系の方が優しいとは思いますが・・・。
・髪の毛が予想よりツヤツヤになって、夜興奮して眠れなかったことがあります”
・石鹸でシャンプーすると良いと聞き、試した結果変なベタつきときしみが残った。
・店員さんに勧めて貰ったノンシリコンシャンプーを使っているのですが、髪の毛がパサつきます。
・安いから買ったら、スカルブ系でキシキシになった
・頭皮にもやさしそうなノンシリコンで肌にやさしいと謳っていたシャンプーを購入したところ、すごく髪はきしんで、痒みもでてフケもでたので、そのシャンプーはリピートしませんでした。
 

そのほか

 
・オーガニックや無添加にこだわるとパサパサな髪になってしまうことが多いです。値段はあまり気にせずに良いものをと思うのですが、皮膚に良いものだと泡立ちが悪かったりして、結局満足のいく商品には出会えてません。
・ノンシリコンにこだわり過ぎて他に肌に合わない成分が配合されていることに気づかず買ってしまったことがあり、後悔しています。
・椿油が合わないのに、成分をよく確認せずに使って、髪が数日ベタベタになってしまった…(T-T)それからは、成分をよく確認するようになりました。
 

自分にあうものに出会いたい!

 
・子供と一緒に使えるリンスインシャンプーを購入しましたが、地肌に優しいことは確かですが髪の傷みや抜け毛は改善されず。自分に合ったものを使う必要性を感じました。
・成分を見るようになって買い方が変わった。
・コタアイケアをずっと使用しています。アウトバストリートメントもコタで統一しています。
・美容院のシャンプーは高いと思っていましたが、今回買ったのは少しの量でたくさんあわ立つのでかなり長く使えました!物もよくて満足しています。
・キュレルのシャンプーで、フケが減った
・口コミがいいシャンプーを試したら本当によくてリピしてます。”
 

 

シャンプーおすすめ5選【MIGAC口コミ総選挙受賞アイテム】

MIGACクチコミ総選挙で選ばれた5品です。ここでご紹介しているものはどれも髪の毛はもちろん、お肌にもやさしく使えます。日頃のケアを見直して、自信のある髪の毛を手にいれましょう!
 

 

【シャンプーおすすめ1】一本で三役を叶えて時短ケアにも使えるシャンプー

ナチュラルトリートメント シャンプー (サンナホル)(¥14,040/300ml)

髪を美しく、健康な輝きへとみちびきます。 シャンプーするだけでしっとりとさらさらにするすぐれた特性も持っています。髪の汚れを落とすことはもちろん、毛 穴の汚れまですっきり落とします。リンスやトリートメント剤としてもすぐれていて、一本で髪に必要な3つのはたらき(シャンプー・トリートメント・ リンス)を備えています。

【こんな人におすすめ】忙しくてバスタイムが短い

 

【シャンプーおすすめ2】20種類のアミノ酸が含まれる馬プラセンタを高配合したノンシリコンシャンプー

プラケアEQシャンプー (LUNAS PLACARE(ルーナス プラケア))(¥7,452/200ml)

頭皮の汚れをしっかり落とし、毛根や毛穴から栄養分をいき渡らせ健康な髪にします。パーマやカラーを長持ちさせたい人にも浸透しやすいノンシリコン。自然放牧された馬のプラセンタ原液を高濃度で配合しています。ノンシリコンでもきしまず、うるおいのある髪に仕上げます。ぱさつきにお悩みの方にも最適。

【こんな人におすすめ】最近とくに髪の毛がぱさついてきた

 

口コミ紹介


このシャンプーを使うと毛先までしっとりツヤが出てまとまりも良くなりました(エリさん)

 

【シャンプーおすすめ3】2回洗うステップであなたの大切な髪をケア

薬用ヘアソープ/トリートメント (クイーンズバスルーム)(¥2,484/500ml)

1回目は髪表面の汚れを落とし、2回目は頭皮をしっかり洗浄&泡パックします。「髪・地肌を清潔に洗浄すること」「洗髪により髪、地肌を刺激しないこと」・・・。相対している2つの効果を同時に発揮することを独自の配合技術により実現しました。洗い心地はしっとりとしたやさしさにつつまれながら、余分なものだけを脱ぎ捨てる感覚。低刺激かつ高い保湿力にうっとりします。

【こんな人におすすめ】しっかり洗いたいけれど頭皮などに刺激のないシャンプーを探している

 

口コミ紹介


乾かした後は、根元からふんわり軽やかで頭皮から清々しい感じです。(雪菜さん)

 

【シャンプーおすすめ4】和漢植物エキスが頭皮を健やかな状態にととのえるノンシリコンシャンプー

スカルプ&ヘアシャンプー (セルキュレイト)(¥4,860/500ml)

皮脂や毛穴に詰まった汚れをきちんと洗いあげるノンシリコンの無添加シャンプーです。頭皮や髪のことを考え、極力負担をかけない成分にこだわり、アミノ系洗浄剤を配合しているのが特徴です。しっかりと洗浄力があるのにもかかわらずきしみがないのがポイントです。泡立ちがとてもいいうえに泡パックができるのも魅力。頭皮と髪に必要なうるおいは残すので、エイジングサインのでているヘアにもぴったり。

【こんな人におすすめ】頭皮にマイルドなものを使いたい

 

口コミ紹介


キシミを感じる事も無く、ツルっとした感じで乾かしていくとしっとりまとまります。(ヒヨっこママさん)

 

【シャンプーおすすめ】シャンプーのあとのケアに!しっとり感が長時間持続するトリートメント

SINARAKA トリートメントクリーム (SINARAKA)(¥1,944/100g)

髪の水分を保ちながら優しくコーティングする洗い流さないトリートメントです。ぱさつきや切れ毛を防ぎ、指どおりのしなやかな髪に仕上げます。べたつかず、髪になじませたあとはしっとりさらさらな髪が長時間つづきます。ぱさつきや切れ毛が気になる方にぴったり。

【こんな人におすすめ】ドライヤーで髪の毛が傷みやすい

 

口コミ紹介


傷んだ髪を補修し、潤いを補ってくれます。少しの量で潤うのでコストパフォーマンスも抜群です。(ジッタリンジンさん)

 

MIGAC 編集部まとめ

紫外線の強いいまのシーズンは、お肌だけでなく髪の毛にもじゅうぶん気を配りたいもの。

紫外線は髪そのもののダメージはもちろん、頭皮の老化などのトラブルを招いてしまうこともあるので、日傘や帽子などでガードすることもだいじですね。

身体のなかでもっとも皮脂の量が多いパーツである頭皮は、健やかな髪をつくるためのベース。頭皮コンディションをととのえるためにも、日々のシャンプーケアを徹底しましょう!

 
 
文・構成/MIGAC編集部

MIGAC編集部更新中!フォローお願いします!