あなたをミガク
美容情報サイト

MENU

スペシャルボディケアカテゴリ

スペシャルボディケアのおすすめキーワードで絞り込む

MIGACのスペシャルボディケアおすすめPICK UP

スペシャルボディケアの種類

ボディスクラブ

古い角質をやさしく取り除き、つるんと潤う肌に仕上げます。週に2~3回が目安です。

ハンドクリーム・ケア

料理、洗濯などの水仕事で荒れてしまったカサカサの手には、保湿成分がたっぷり入ったハンドクリームがおすすめです。

バストアップ・ヒップケア

肌に馴染ませることにより、潤いや弾力を与え、ふっくらとしたハリのあるバストラインを作ります。お尻ニキビに効果的なケアアイテムもあります。

レッグ・フットケア

角質が溜まったガサガサかかとにも、気になる足のニオイにも。足にお悩みを抱えている方は是非!

スペシャルボディケア関連コラム

スペシャルボディケアを比較してみました

スペシャルボディケア関連アンケート

スペシャルボディケアのクチコミ・レビューをまとめました

スペシャルボディケアの種類

デイリーボディケアを続けながら、気になるパーツには、角質ケアやエイジングケアのスペシャルボディケアを取り入れましょう。気になるパーツだからこそ、専用の商品でしっかりとしたケアをすることが大切です。 専用の商品は、贅沢な美容成分を配合し、お悩みにダイレクトに働きかける高い機能性も兼ね揃えています。日頃からがんばっている自分へのご褒美として、質の良い商品を購入し、スペシャルボディケアに取り組みましょう。

■スクラブケア スクラブケアは、天然素材やミネラル素材を細かく粒子状にしたものを肌に馴染ませて、古い角質を落とします。 適量を手に取り、肌が濡れている状態で、角質やざらつきが気になる部分にくるくると優しく馴染ませます。ひじ・ひざ・かかとなど、特に気になる部分は丁寧に馴染ませてください。スクラブが古い角質を絡めとり、洗い流すと肌のザラつきやくすみが一掃され、一皮剥けたかのようなツルスベ肌に。古い角質がとれた状態の肌はとても柔らかく、ボディローションやボディクリームの浸透率が格段にあがります。 スクラブケアの肌に優しいペースは週に2〜3回が目安です。毎日行うと、肌にとって必要な油分や水分までも落としてしまい、乾燥の原因になりますのでご注意ください。 スクラブの程よいマッサージ効果で血行が促進され、引き締め効果も。また、普段石鹸で洗うだけでは落としきれない毛穴汚れや古い角質を落としてくれるので、肌のターンオーバーを正常化する効果もあります。肌の新陳代謝を促進し、お肌本来の生まれ変わりを活発にすることで、ハリのある若々しい素肌へ導いてくれます。

■デコルテケア デコルテはエイジングサインが出やすいパーツです。 常に重い頭部を支えているため大きな負荷がかかり、血行が悪くなることによる「くすみ」や「むくみ」も起きやすくなります。しかも、皮膚が薄いので乾燥しやく、よく動かす部分でもあるので、シワやたるみにもなりやすいのです。 紫外線を浴びやすいので刺激も受けやすく、適切なケアをしないと、あっという間に年齢を感じさせるデコルテになってしまいます。 そんなデコルテは、顔のスキンケアの延長線上と考え、一緒にケアしてあげると良いでしょう。顔に使う化粧水や乳液、美容液、クリームをデコルテまでのばしてください。また、デコルテにはリンパ節が多くありますので、丁寧にリンパマッサージをしながらのばすと、老廃物を流し「くすみ」や「むくみ」を解消して、すっきりとした透明感のあるデコルテへ導いてくれます。

■バストアップクリーム ふっくらとした柔らかいバストは女性らしさの象徴です。 胸が小さい、ハリがない、垂れてきた、などあらゆるバストの悩みをサポートしてくれるのがバストアップクリームです。 バストアップクリームを肌に馴染ませることにより、潤いや弾力を与え、ふっくらとしたハリのあるバストラインを作ります。同時に、外側から有効成分が働きかけることによってバストアップをサポートします。 バストアップクリームはマッサージとセットで行うと効果的です。マッサージが乳腺を刺激し、バストアップ効果を高めてくれます。マッサージがしやすいように、テクスチャーは柔らかく伸びが良いものが多く、マッサージをするとしっかり吸いつくように肌に密着し、有効成分が角質層まで浸透するよう作られています。 バストアップに有効な成分には、プエラリアやイソフラボンなどの女性ホルモンにアプローチするもの、ボルフィリンというバストの脂肪にアプローチするもの、さらにはコラーゲン、プラセンタ、スクワラン、ヒアルロン酸などの肌に潤いを与えるものがあります。これらの成分が相乗効果となって効果を発揮します。 塗るタイミングは、血行が良くなっている入浴後が良いでしょう。マッサージをしながら塗り込むと、滞っていた血液やリンパが流れ、バストアップに有効な成分を隅々まで巡らせます。脇の下と鎖骨のあたりに乳房へ繋がる血管がたくさん通っていますので、マッサージしながら揉みほぐすと効果的です。 バストアップ効果は、2〜3日で効果を実感できる人もいれば、もっと期間を要する人もいて個人差があります。平均的には2〜3ヶ月で効果が現れると言われていますので、気長に続けましょう。お風呂あがりのボディケアの一環として取り入れると、毎日続けられます。 マッサージする時は、バストアップクリームのいい香りでリラックスしながらマッサージすることも大切です。女性ホルモンを活性化させ、ハリと弾力で満ち溢れた憧れのマシュマロバストを目指しましょう。

■フットケア かかとまで手入れの行き届いた女性は素敵ですよね。見えない部分にも気を配れることが美人の条件です。 サンダル履きの多い夏場だけでなく、普段から定期的にフットケアを行い、ツルツルのかかとを維持しましょう。 全身の重みがかかり負担のかかりやすいかかとは、角質が溜まりやすく、いつの間にかガサガサでカチカチなんてことも。 厚くなったかかとの角質を取り除く方法として、やすりや軽石で削り取る方法と、最近では、削らないケアの「足裏ピーリング」もあります。フルーツ酸を主成分にしたピーリングジェルに浸けることで、蓄積した古い角質を自然に剥がします。ピーリングをした時点では何も変化はないのですが、数日後、足の裏の古い角質がおもしろいようにボロボロと剥がれ落ち、柔らかいかかとに生まれ変わります。 やすりや軽石で無理矢理角質を削り取ると、擦りすぎて赤くなりかかとを痛めてしまうことがありますが、足裏ピーリングは、作用が穏やかでしっかりとした効果が出るのでおすすめです。

■ハンドケア 手が綺麗な人には目が行ってしまうもの。人によく見られるパーツだからこそ、お手入れにも力を入れましょう。 手は、掃除や洗濯、料理など、さまざまな水仕事で酷使されています。また日差しを浴びやすいパーツでもあり、紫外線によるダメージも気になるところ。 このような厳しい環境下で、手は水分や油分を奪われ、すぐにガサガサと乾燥してしまいます。こまめにハンドクリームを塗って潤いをチャージすることが一番適切なケア方法になりますが、自分の手に合ったハンドクリームを選ぶことが大切です。 角質が固くなりごわついている手には、尿素配合のもので角質を柔らかくしてあげましょう。水分や油分が不足しひび割れやあかぎれを起こしている手には、ビタミン配合のハンドクリームを。潤いのないしわしわでカサカサした手には、ヒアルロン酸やホホバオイルなど、保湿成分がたっぷり入ったハンドクリームを選びましょう。指先・ツメまでしっかりハンドクリームを塗り込んでくださいね。 それでも改善されない場合は、寝る前に1分間マッサージするようにハンドクリームを塗り込み、綿手袋をしてから寝ると、翌朝にはしっとりとした潤いのある手が復活します。